「文句言うなら読むな」と思った方はこちらへ

【ワンピース】1100話「ありがとうボニー」がもったいない理由【簡易版】

YouTubeチャンネル始めました!
2/26に投げ銭下さったYUKIさん、いつもありがとうございます!!🙇🏻

1100話も、辻褄合わせの事実説明回でしたね。

ダイジェスト描写が大半のため、セリフの不自然さが満載で「つまらない」という感想がまず浮かびますが、くまの「ありがとう ボニーの病気が治るなら おれはどんな運命でも受け入れる…!!!」というセリフと、表情(泣き顔)だけはよかったので、この1コマ、このセリフにもっと説得力を持たせられるように過去編を構成・描写して欲しかったと思いました。

尚、キリ番なので何か大きな展開が起こると予想した人も多かったのではと思いますが、最後にくまが“東の海”(フーシャ村)に向かってること(実はフーシャ村に来ていたという事実)以外に驚く情報はありませんでした。

これも完全なる後付けゆえ「また初期の完璧な設定や描写に泥が塗られるのか…」と思うとガッカリ感しかありませんが、まぁこれはどのような後付けがなされるのかを見てから評価しましょう。

納得のいく内容で、物語がより面白くなる後付けであれば何の問題もありませんが、もしニカやらバッカニア族やら追加設定の辻褄合わせのためにルフィの過去が改変されるとしたら、もう見てられませんね。。

ちなみに、ワノ国編での1050話の際は、キリ番に向けてめちゃめちゃ引き伸ばしをしているように見えたため、尾田先生自身がキリ番へのこだわりがあるのかと思っていましたが、結果として1050話も1100話も大した内容でもサブタイでもなかったため、50話単位、100話単位のキリ番は特に気にしていないのかなとも思いました。

1100話はツッコミ所が多くてまとめるのに時間がかかりそうなので、取り急ぎ、みなさまのコメント場所として公開しておきます。

以下、追記。

「会話」ができないキャラ達

お互いのセリフを無視して話す

黄猿とベガパンクのやりとりが全く会話になっていません。

「今日は仕事で来た…こかァ寒いね パンクハザードとはだいぶ違う…!!」

↑聞かれてもないのに「仕事で来た」ことを説明し、(わざわざパンクハザードと比較して)「気温の話」を振る黄猿。

これ自体はそこまで酷いセリフではありませんが、その後のベガパンクが、

「やがてここに人類の未来を再現するつもりじゃ 今もなお湧き出続けるアイデアの処理に困っておる所!!」

と(黄猿が振った話題を全無視した)セリフを吐くため、黄猿のセリフが(べがパンクに向けたものではなく)読者に向けたただの状況説明の「言わされセリフ」になってしまっています。

天才科学者が盗聴器に気づかない茶番

その上で黄猿は、

「だがまだ…あんたァこの研究所を隅々まで知らなかった」

と続けます。

「やがてここに人間の未来を再現するつもり」のようだが、まだ…あんたァこの研究所を隅々まで知らなかったという会話なのですが、ベガパンクが盗聴されている事に気づかなかった理由が「この研究所を隅々まで知らなかった」という取ってつけたようなレベルゆえ笑うしかありません。

世界最大の頭脳を持ち、これから人類が500年かけて到達する域の科学力を持つと言われる唯一無二の天才が、(まだ引っ越してきたばかりからか)自分の研究所を隅々まで知らず、盗聴器が仕掛けられていることにも気づかずに、こっそり“海賊”と交渉をしてしまったというわけですね。そういう所って情報流出を防ぐために、真っ先にケアするもんじゃないんですかね科学者って…

まぁここは本筋とは関係がないので、細かく詰めずに簡易的に済ませてもいいポイントだと思いますが、「天才科学者」の箔を落とすだけの雑な描写であることは否めません。

自分で作ったサテライトに足元すくわれるくらいですから、「完全無欠の天才科学者」ではなく、研究にしか興味がなく他のことは疎かになる詰めの甘い「研究バカ」的なキャラなんですかね。

「こっそり“海賊”と交渉」を追及するジジイ共

そもそも「こっそり“海賊”と交渉」することの何がマズいのかわからない。世界政府は“海賊”と交渉して七武海を作っているわけなので、海賊との交渉自体が悪いわけではなく「こっそり」がマズイということでしょう。

しかし1099話で、ベガパンクは「政府側の人間」である事を伝えた上で、ちゃんとその立場でくまと会話をしています。「くまと画策して反政府思想からこっそり悪いことをしている」という印象を受けた読者はいないのではないでしょうか。

政府お抱えの(研究費は政府が出している)科学者が、自分のリソースを割く仕事について勝手に交渉して条件を決めるのはマズい(それも海賊相手に)という言い分であれば理解できるのですが、「こっそり“海賊”と交渉」が悪いという言い分はまるで筋が通っていません。

もちろん、ベガパンクやくまをうまく利用するための方便として、無理矢理「マズイ」こととして言いがかりをつけてるのかもしれませんが、それにしても世界トップにいる人間達の会話とは思えない、実に筋の悪い言いがかりの付け方です。

というのも、これ恐らくくまとベガパンクが初めて会ったその日に黄猿が駆けつけたというシーンで、つまり1099話と1100話は日にちを跨いでないんですよね。(日を跨いで何度かベガパンクの元を訪れていたのであれば、この後、子守をしていた戦桃丸についてボニーが「あ! こいつせんとう丸」とくまに教える描写と合わなくなります)

つまり、1099話でのベガパンクとくまの会話内容を聞いてすぐに黄猿を向かわせて、「こっそり“海賊”と交渉」するのはマズイと追及しているわけですね。

ベガパンクからすれば、くまとの交渉を終えた後に政府に報告するつもりだったかもしれないし、了承を得ようとしたかもしれないのに、くまとの話が終わる前、手術に入る前に(悪事と確定する前に)「こっそり“海賊”と交渉はマズイ」と追及して現行犯逮捕しているのです。

こんな穴だらけの言い分に、天才科学者が「だまれ そういうとこじゃぞボルサリーノ」「お前のそういう所が嫌いじゃ!!」と感情論だけで返す無能さたるや。

「そういうとこ」「そういう所」と言葉が重複して無駄な文字数を割いている上、「どういう所」なのかは一切説明せずに曖昧に濁して終わらせるので、このセリフを言わせる意味がありません。

なんというか雑で穴だらけでツッコミどころ満載なんですよね。。

  • 自分の研究所に盗聴器を仕掛けられてることに気づかないベガパンク
  • 政府側に優位な条件を飲ませるため、筋違いな追及をする五老星

どちらもバカにしか見えない。

ベガパンクは盗聴器にはもちろん気づいていた(もしくはそもそも政府の監視体制下の研究施設であることを前提に所属していたという設定でもいい)が、反政府思想でも何でもない自分の理想を叶えるための会話(交渉)だったため、問題とは認識していない(その研究は政府のメリットになると思っている)。

五老星側の言い分は、ベガパンクは軍のお抱えの科学者で、研究開発費は全て政府が負担しているのだから、政府の認知しない(了承していない)仕事に勝手にリソースを割くことは許されない。もしボニーの病気を治したいのであれば、またくまをクローン兵の素体としたいのであれば、この条件を飲んでもらう、というスタンスでよかったのではないでしょうか。

もっとおかしいのは次の点です。

ドラゴンとのつながりはスルーする無能

「こっそり“海賊”と交渉」していることがバレたのは、くまとベガパンクの会話がサターン聖に盗聴されていたという理由でしたが、1099話での2人の会話では、もっと注目しなければならない重要ポイントがあります。

「お前さんもしや!! バッカニア族か!?」

「ああ」

オイ私は政府側の人間じゃぞ!!」

「……ドラゴンを信頼してる おれの血は人と何が違うんだ?」

他にも、

「ドラゴンがそう言ったのか!? 偉そうに!!」

「ドラゴンはキレるぞこんな条件…!!」

とドラゴンの名前に触れまくっており、ベガパンクがドラゴンとつながりがあることが明確に五老星に伝わっています。

世界政府が一番に捕えなければならない、世界最悪の犯罪者との直接的なつながりを黙認(放置)しながら、 懸賞金2億9600万ベリーという(世界最強が55億6480万ベリーの世界線においてはただの小物の)1海賊との「こっそり交渉」のほうを追及する。

おそらくドラゴンとのつながりは軍の科学者になる前のもので、その点は世界政府も承知しており、政府側に入って以降はドラゴンとの関わりは絶っているということなのでしょうが、直近でシャカとドラゴンは通信しましたからね…

結局つながりは継続していて、連絡を取れる状況にあったわけなので、世界政府が無能であることに変わりありません。

この頃はまだ大した勢力じゃないからドラゴンを脅威に感じてなかった(世界最悪の犯罪者の呼び名にはなってなかった)って事なんですかね…?

そもそも、くまが(かつて世界に対して大罪を犯した)バッカニア族で、元奴隷の脱走者であり、元革命軍(=ドラゴンと繋がりがある)という背景のほうが政府にとってよっぽど重要で、追及すべきポイントだと思うのですが、ここの一切は完全スルーで人間兵器を作ることを優先するのも不自然でしかない。くまの「革命軍という前科」は追及する割に、その親玉(とのつながり)については一切触れないという、考えられない無能っぷりです。

政府側の設定の詰めが甘すぎるというか、あまりにもご都合主義がすぎませんかね。。

これ、要するにニカの後付けの辻褄合わせのために、くまに「元奴隷」と「バッカニア族」の設定を追加したことで起こっている齟齬だと思うんですよね。

元奴隷とバッカニア族の設定だけが、くまを人間兵器(パシフィスタ)にして意志を奪う上で完全に浮いていることがよくわかります。

これの2つがなければ、よっぽど矛盾や違和感のないシナリオになったのではと思います。(この点は別記事にまとめます)

政府がくまに出した条件は妥当だが…

ボニーの病気を治し、くまをクローン兵にする上で、政府が出した条件は以下です。

  1. 海賊として王下七武海に加盟する事
  2. (クローン兵を造るだけでなく)くま自身が海軍の「人間兵器」になる事
  3. 最終的に一切の「思考」と「自我」を捨てる事

ベガパンクは3つ目の条件について激しく抗議しているわけですが、これは世界政府の立場からすれば当然というか、やむを得ないだろうと思います。

「革命軍」の主力を意志や自我を持った状態のまま政府側の人間として重用した場合、最悪の場合、内部から壊滅させられる可能性があるからです。

それよりも、くまは元天竜人の奴隷で、バッカニア族の子供であることがバレていて、何ならサターン星と幼少期に顔を合わせていて、「お前には奴隷になる事と死ぬ事しか許されていない…それは歴史が決めたのだ」「…だから消えるんだ お前達は」と言っておきながら逃げられた相手に対するセリフとしての違和感がの方が強い。

セリフだけ見れば、くまをクローン兵にすることで「奴隷になる事」「死ぬ事」の範疇に収まると捉えることもできますが、子供の頃に殺そうとして逃げられた元奴隷に対して、逃げた(かつたくさんの奴隷を逃した)ことは一切追及せず、「お前が“七武海”なら申し分ない!!!」とか「海に君臨して貰う」なんて(くまを評価してその力に頼るような)セリフをよく吐けるなと思ってしまいます。

何より、バッカニア族が体が大きくて丈夫であることを知っていて、最終的に政府の「人間兵器」や「七武海」の役割を担わせるほどの重要な存在だったというのに、奴隷にして簡単に殺そうとしていた天竜人達の無能さたるや。

これ、サターンはくまがゴッドバレー事件の時に逃げられた子供であることを知らないんですかね?

余計な説明セリフで“五老星”を小物化するベガパンク

「待てそれは死ねっちゅー事じゃサターン聖!!!

「他の七武海が意のままに動かんからか!!?」

「改造人間から人の意志を取ればただのロボットじゃろう!!!」

「私に人を殺せというのか!!?」

相手の言葉を待たずに質問を重ねるベガパンク。どっちの質問に答えて欲しいんだよ。

確実にいらないのが「他の七武海が意のままに動かんからか!!?」です。未だに「(相手に答えを求めていない)質問の名を借りた説明セリフ」を入れてしまうのどうにかならないのでしょうか…

このセリフによって、世界政府は「“七武海”作ったけどみんな言うこと聞いてくれないから、意のままに動かせる従順な人間兵器が欲しくて、元奴隷で一度殺そうとしてたけど逃げられた(あげく他の奴隷達も大量に逃がされた)くまの強さを頼って政府側に引き込むための交渉している耄碌無能小物ジジイ」と化してしまいます。

「くまを意志なき人間兵器にしたのは、他の七武海が意のままに動かないことに政府が手を焼いていたから」と伝えることで、過去の(七武海の身勝手さの)描写との繋がりを強化して、「最初から考えられた」ことを「説明」して「伏線すげェ!!」と思わせたい下心が透けて見えますが、海賊を手駒に加えようとしている時点で意のままに動かせないことなど当初からわかっていたことで(それは作中での触れられており)、政府はそれを承知の上で制度を作ったはずのところ、余計な説明を加えたことで、ただ政府の読みの甘さや無能さが際立つだけとなってしまいました。

他の七武海が意のままに動かないから、意のままに動く人間兵器を作るために、元奴隷のくまを頼るジジイという視点で見ると、このやりとりが滑稽に見えてきます。

「待てそれは死ねっちゅー事じゃサターン聖!!!

「改造人間から人の意志を取ればただのロボットじゃろう!!!」

「私に人を殺せというのか!!?」

というセリフだけで成り立つのに、なぜわざわざ余計な説明セリフを入れてしまうのか(削ることができないのか)。。

作者の都合だけで動かされるキャラ達

一貫性のないベガパンクの倫理観や正義観

くまの意志を奪うことに、

「待てそれは死ねっちゅー事じゃ」
「改造人間から人の意志を取ればただのロボットじゃろう!!!」
「私に人を殺せというのか!!?」
「これは殺人じゃ!! そんな人道に反する改造手術…」

と言葉を並べて猛反対するベガパンク。

殺人はNGという倫理観や正義観があるようです。

以下、彼の研究を並べてみましょう。

  • ロボットを造る→OK
  • 複製人間(クローン兵)を造る→OK
  • 改造人間(サイボーグ)を造る→OK
  • 兵器を造る→OK
  • 人間兵器を造る→OK
  • 人体の巨大化→OK
  • 人体実験(ルナーリア族の耐久実験)→OK
  • “七武海”の血液を(恐らく許可なく)採取して同意を得ずに勝手に改造人間を生成する→OK(セラフィム)
  • 改造人間に「人格」を与える→OK
  • 改造人間に“悪魔の実”の能力が含まれる人工血液(グリーンブラッド)を投与する→OK
  • 人格を持たせた改造人間を「威権順位」に沿って意のままに操る→OK
  • 自分が生み出した兵器で海賊(人)が死ぬ
  • 改造人間から人の意志を奪う(=人を殺す)→NG

どこに一線を引いてるのかまるでわかりません。

自分の手で人を殺さないのであれば何でもOKということですかね。

まぁ上記の研究や実現時期は調べていないので、くまの手術をする前と後で倫理観が変わった(くまの手術後から人道に反する手術や研究も許容するようになった)とも言えるかもしれませんが、主義主張に一貫性のないキャラであることは確かでしょう。

くまの信念や生きる目的に一貫性なし

また、くまの人生についても、1つの人格を持った人間の心理からは考えられない(作者がくまというキャラクターの心理を完全に無視した)展開が連続しています。

  • 生まれた時から天竜人の奴隷として虐待を受け、両親を殺される。
  • 脱走するも捕まり、ゴッドバレーで“人間狩り”ゲームに巻き込まれる。
  • “悪魔の実”を食べて、イワンコフ、ジニーと共に脱出に成功。
  • “自勇軍”の憧れを口にする。(「み…見て!! また“自勇軍”の記事だよ 各国でデモを引き起こして…とうとう指名手配だって!! ドラゴン かっこいいなこの人 きっと誰かのヒーローだ おれもいつか海へ出て 誰かを助ける為にこの命を使いたい!!」)
  • ジニーと共に自勇軍に加入。(“ドラゴン” “イワンコフ”の2本柱に“くま”を加え「革命軍」へと変貌を遂げる)
  • ジニーが天竜人に攫われるも(おそらく革命軍としての使命を優先して)助けに行かず放置。
  • 天竜人に孕まされたジニーが死亡し、(天竜人とジニーの子である)ボニーが残される。
  • ボニーを自分の子供として育てる。
  • ボニーが病気になり、ボニーのそばにいる為に「革命軍」をやめる(「どうしていいかわからないが…そばにいたい」)
  • ドラゴン達と再会(「世界を見てた…ドラゴンならどうしただろうと各所で考えた…おれも軍に戻りたいが…」「もしボニーの病気が治ったら…!! また一緒に戦いたい!!」と革命軍への復帰願望を口にする)
  • ボニーの病気を治す為に、(ジニーを見殺しにしてまで守った「革命軍」と敵対する)世界政府の意のままに動かされる人間兵器となり、「思考」と「自我」を奪われることを躊躇いなく受け入れる。

要するに、

・最愛の女性であるジニーを見捨ててまで守った「革命軍」を、今度は(天竜人とジニーの子である)ボニーを守る為に捨てて、革命軍と敵対する組織の言いなりになることを受け入れた

ということです。もっと言うと、

・天竜人とジニーの子を守る為に、(両親とジニーを殺した)天竜人達の言いなりになって、(ジニーを見殺しにしてまで守ったはずの)革命軍に反旗を翻す人生

です。 こいつの信念や生きる目的ってなんなんだろう…

こいつにとってボニーの存在とはなんなんだろう…

自分を奴隷として苦しめ、両親を殺した天竜人を転覆させるために革命軍に入っただろうに、天竜人とジニーの子(自分の子ではない)を守る為に、革命軍と敵対する組織の言いなりになるって、あまりにも生き様と信念に矛盾がありすぎないか。

このくまの思考や行動に理解・共感できる人などいるのでしょうか。。

この先「実はくまは、政府側についたように見せて、ベガパンクのプログラムによって革命軍側のままだった(政府に魂を売ったわけではなかった)」ことが明かされるとしても、それはおそらくベガパンクからの提案であって、くまの戦略ではないはずです。

つまりサターン聖の条件を飲むまでは、くま自身の思考と判断であり、上記の矛盾は解消されないということです。

そもそも頂上戦争では明確に政府側としてイワンコフを殺そうとしてますし、実は革命軍側というのも、今更成り立たないでしょう。

くまにニカの後付け設定の辻褄合わせを全て負担させているため、表面的な辻褄は取れていてもキャラに思考や心があることを前提とするとまるで成り立たず、一切のリアリティがありません。

私にはもう、世界政府やベガパンクではなく、作者によって好き放題改造されて操られる哀れなロボットにしか見えなくなってしまいました。

エースが“七武海”の一角を落としていたという事実

これもいらん後付け説明でしたね。

「先日エースというルーキーが“七武海”の一角を落とし後任を探してた」なんて簡単に言ってますが、 四皇と並ぶ「三大勢力」がこうも簡単に(ルーキーに)一角を落とされまくってていいのでしょうか。ルフィ以前にエースにも穴を開けられて補強してたことになると、世界の均衡もクソもありません。あまりにも選定時の見込みが甘すぎないか。

七武海の設定崩壊ぶりがすごいです。

エースが七武海に勧誘されたのは、誰かがやられて欠員が出た訳じゃなくて、政府がより強い海賊や影響力のある海賊を求めて常に勧誘活動を行っていたからとか、何らかの事情で前任が降りたという設定でよかったのに。

  • エースが七武海の1人を倒した上でその後任を蹴る
  • その枠にくまが加入

ということになると、ルフィがクロコダイルを倒した後の五老星の 「穴一つとて甘く見るな」 「三大勢力の陣営崩壊は世界に直接ビビを入れる 保たねばならん」 というセリフがマジでバカ丸出しの無能セリフにしか見えなくなってしまうんですよね。お前ら短期間で何回穴開けられてんだ笑

エースのセリフのわかりづらさ

その後、くまが“七武海”に加盟したニュースを見たエースの「ジンベエ!! 後釜が決まったってよ!! よかったな」というセリフも酷い。このセリフでは、「ジンベエの後釜が決まった」と誤読する人が出てくるでしょう。私も最初はそのように読みました。

しかしジンベエが七武海を辞めたのは頂上戦争の前(エースの処刑決定がきっかけ)ですから、この時点ではまだ七武海だったはずです。

つまりエースは「ジンベエ!! お前が所属する“七武海”の一角をおれが落とした上で勧誘をケッたから欠員が出ていたが、その枠の後釜が決まったってよ!! (七武海の一員として枠が埋まって)よかったな(これで世界の均衡は保たれるだろう)」といった意味合いで言っているのでしょう。

めちゃめちゃわかりづらい上、このセリフを吐かせることになんの意味があるのまマジで理解できません。

エースの他人事っぷりを通して呑気さや大物さでも描いたつもりなのでしょうか。。

その後の、

「お前さんが言うことか…!? エース 今見とるとこじゃ」

については「(穴を開けた張本人である)お前さんが(他人事のように)言う事か?」という意味合いだと思いますが、いちいち名前を口にして誰が誰に話しかけてるかを説明するセリフにもううんざりしてしまいます。

絵だけでは伝わない(誤読されかねない)からこれだけ「説明的」で不自然なセリフにしておいて、その説明がわかりづらいんですからもう救いようがありません。

都合よくエースを思い出さないサボ

サボがくまの“七武海”加入の新聞を見て「“七武海”は政府の直属だろう!?」というクソみたいな説明セリフを吐いているのですが、これもツッコミどころしかありません。

エースが“七武海”への勧誘をケッたことが新聞に載っていたのだから、そのポジションにくまが入ったのであれば、そのニュースにエースの名前も載っているのが自然でしょう。

無能新聞社ゆえ、くま加入の事実のみ報じたんですかね。

考えられるのは以下のパターンです。

  • くまの“七武海”加入のニュースには、エースの名前や写真は載っていなかった。
  • 名前は載っていたが写真は載っていなかった為、サボは思い出さなかった。
  • 名前も写真も載っていたが、くまのニュースに目を奪われて気付かなかった。

いずれにせよ、「エースが“七武海”への勧誘をケッた記事は読んでいなかった」という前提が必要なため、ご都合主義の極みでしかありません。

要するに、

  • 普段サボは新聞を読まない、もしくはたまたま「エースが“七武海”への勧誘をケッた事を伝える記事」は読んでいなかったが、元革命軍の仲間であるくまの記事には目を通した。
  • その記事には、エースの名前も顔写真もなく、ただくまが七武海に加入した事実だけが記されていた。(もしくはエースの名前は記載されていたが、顔写真がなかったため思い出さなかった)

ということです。

このタイミングでエースの事を思い出さない理由として、あまりにも強引で無理のある言い訳ではないでしょうか。

尚、「エース(海賊)によって“七武海”の一角を落とされたことは、世界政府側はメンツを守るためにも世に知られたくない事実だろうから、新聞にその点の記載はなかった(だからサボは気づかなかった)のでは」という指摘を目にしたので、これについて触れておきます。

まず「エースによって七武海の一角を落とされた」という事実は伝える必要がありません。「エースが“七武海”への勧誘をケッた事」は報じているのだから、七武海に欠員があったことは周知の事実なわけで、そこにくまが加入する事を報じるのであれば、当然その空き枠が埋まることについても触れるべきなので、そのきっかけを作った(=七武海の勧誘をケった)エースの名前が挙がるのが自然だろう、ということです。

つまり、新聞記事の本文としては、

「“火拳のエース”が勧誘を断ったことで、かねてより欠員が出ていた“七武海”の一席に、元ソルベ王国の国王“暴君”バーソロミュー・くまが加盟した」

といった表現になるはずで、これを読んでサボがエースのことを思い出さないのはおかしいだろうという指摘です。

エースの名前が書かれていなかったとしたら、

「かねてより欠員が出ていた“七武海”の一席に、元ソルベ王国の国王“暴君”バーソロミュー・くまが加盟した」

とか、それさえも伝えずに

“七武海”に新たに元ソルベ王国の国王“暴君”バーソロミュー・くまが加盟した」

という事実だけを伝える文章になるわけですが、これほど世界が注目するビッグニュースにおいて、この情報量では新聞記事として成り立たず、欠員が出ていた経緯に一切触れないのは不自然だろうと思います。

ここまで細かな指摘をしなくとも、1100話では「エースが七武海の一角を落とした」という情報が追加されているため、尚更「え、サボはエースが落とした空き枠にくまが加入したニュースを見てもエースのこと思い出さなかったの?」と感じる読者が多いのではないでしょうか。

その違和感を丁寧に説明すると、上記のようになるということです。

違和感のあるセリフ・描写

1100話はツッコミどころが多すぎて書ききれないため、あとは箇条書きにしておきます。

  • 「私があと5人いれば!!」:「6人(サテライトの数)」ではない理由が明かされるのか、ただのミスか。
  • ボニーがピザ好きだった理由の後付け:いらん。
  • ボニーが描いたくまの似顔絵:いらん。最初からくまの海賊旗が描かれていたのであれば意味のある伏線回収になったものの、この一話限りの即席小手先御涙頂戴描写など入れられても冷めるだけ。もっと丁寧に描くべきことがあるでしょう。
  • 黄猿と踊るドンドットット:いらん。ニカの設定追加のせいで「前半の海」に描かれてきた魅力的なキャラクター達に、どんどんうんこが塗りたくられていきます。
  • 「コニーのババー!!」:誰のしつけ・影響でこんな他人にだけ口の悪いクソガキに育ったのか。くまにだけかわいこぶって媚びまくるのが気色悪くて仕方ない。くまと別れて海賊として独り立ちしてから、女だからと舐められないために高圧的な言葉遣いになって行った(だからくまを見つけた時は「お父さん!!」とそれまでのキャライメージとは異なる素直な子供としての言葉が出てしまった)という描写にすれば(後付けであっても)少しは感動できたものを。
  • 「興味ある?」→「誰でも構わねェさ…『人工降雨船』を見たって奴は消したのか?」:まずクロコダイルの顔の崩れ具合が酷いですが、セリフはもっと酷い。全くつながっていないため、ただロビンとコミュニケーションを取りたいだけのコミュ障上司にしか見えん。
  • なぜ“七武海”のリアクションの流れで、“東の海”の小物アルビダ&コビーを描く?
  • 「『肉球人間』だそうだ どんな能力だそりゃ!?」→「でもモリア様七武海だよ!?」:全く会話になってない。「でも」の意味を調べ直して使え。

まとめ

冒頭で触れた、くまの「ありがとう ボニーの病気が治るなら おれはどんな運命でも受け入れる…!!!」というセリフと、最後にニュースクーに「遠いが頼むよ」と手紙を託して、空を見上げるシーンは、くまの表情も含めてとても良かったのですが、他が酷すぎてツッコミどころしかありません。

よいところが際立つように取捨選択して構成すればもっと印象的で意味のある一話になるのに、ただ1100話のキリ番だからと既存のビッグネームキャラをたくさん登場させるなんて手法に頼るのほんとにやめてほしい。。

七武海のリアクションシーン、必要でした?

サボのリアクションを描いたことで既存描写とのつながりにおいて不自然さが増し、エースにしゃべらせたことで誤読を招き、クロコダイルもモリアも(なぜ描かれたかわからない)アルビダもコビーも、何の意味もない無価値なセリフを吐いただけ。

登場するだけで喜んでくれる読者に向けてエサをまいただけにしか見えないんですよね。

おすすめ漫画

👇🏻読んだことある方ぜひ感想聞かせてください

いつか死ぬなら絵を売ってから
トリリオンゲーム
スマイリー
DYS CASCADE
トモダチゲーム
株式会社マジルミエ
サマータイムレンダ
左ききのエレン
彼方のアストラ

『虐殺ハッピーエンド』は途中までめちゃめちゃ面白かったのですが、後半から勢いを失い、ラストもすっきりしない微妙な終わり方でした…。「〜蒼の章〜」はまだ連載中なので、今後の展開に期待です。

Amazonアソシエイトを利用しています。

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
95 Comments
新しい順
古い順 人気順
Inline Feedbacks
View all comments
匿名
匿名
2 ヶ月 前

あらゆるキャラを持て余してると思うわ。
エッグヘッド編に入った頃から言われてたけど

・サテライト
裏切り者展開が無くても何の問題もないヨーク、空気より薄い存在のその他。

・CP0
クローン設定引っ提げて出てきたけどそこがピークのステューシー、読者媚び要員のカク、ただ情けないルッチ。

・セラフィム
どっか行った最強の人類、今何してんだ。

・なんか知らん新中将
キャラ数ギネスでも狙ってんのかってくらい雑に投入されてそれきり。

こんなん扱い切れるわけ無いのはワノ国で分かってんだろって思うし、コイツらが出てきた話で毎回「持て余す」ってコメントがあったくらい、居なくても話が成立する奴らが多過ぎる。
これに加えてガープ、キッド、サボとニュース番組並みに場面がコロコロ変わってたし、マジで最悪の長編なんだが。

過去の誰かのコメントの引用になるけど、
「くまとボニーが重要なテーマならそいつらを主軸に描くべき」だったんだよ。ボニーはいつまで泣いてんだって文句も多かったし、くまはいつまで壁登ってんだって言われてた。

あと革命軍の軍隊長とかSWORDの隊員とか、マジで何の意味があって存在してるのか分からない奴もいるし。

Last edited 2 ヶ月 前 by 匿名
匿名
匿名
2 ヶ月 前

2019以降のジャンプ
鬼滅
→戦闘三流キャラ造形二流の中途半端さ
 アニメがなかったらもっとちっぽけで空虚な
 作品だった
呪術
→キャラの魅力一切無し
 主人公は何してる?   
他のほとんどの漫画
→パッとしない
で、
ワンピ
→キャラの記号化、テンプレ化、尾田化
 ニカという異物
 同作を意識しすぎた結果、原作がさらにボロ   
 ボロに 

ワンピに限らずジャンプ作品全体が劣化しているのではないでしょうか。

やっぱりニカがいらない
やっぱりニカがいらない
2 ヶ月 前

愚痴になります。すみません!

尾田先生は「W7のルフィは大人過ぎた」「もっとふざけたい」との事なんですが、

たとえばギア2が今でもカッコいいと言われる理由って、ゴムの可能性を引き上げた強化形態と煙を噴き上げるビジュアルですよね。
そして何よりルフィがシリアスで、自分が強くなければならないという真っ当な理由をもって敵にすら感謝したからですよね。
決してルフィの顔が回転ドアになったり、肝心な時に建物の間に挟まったからじゃなく、その後の真剣さがギャップになってた訳ですよ。

別にニカが解放の戦士でゴムっぽい身体をもった神とかいう滅茶苦茶なものだったとしても、やはり「笑い」は違うんじゃないかと。
台無しなんてレベルじゃない。
そもそも解放による笑顔は愉快ではなく安堵の感情だし、面白さなんていう人に依る尺度を能力で引き出すってテーマがおかしくないですかね?読者が笑えないのに作中のキャラ達が爆笑してたら、それはもう洗脳だと思うんですけど…。
押し付けがましいのもそうだし、何より今のところワノ国でもエッグヘッドでも

『ニカであることが、ストーリー上の問題解決に寄与していない』

ことが問題ですね。まぁだからクマの過去を絡めて必然性を高めたいのでしょうけど。
あらゆるものから浮いてるんですよニカ要素だけが。それは神だからとか歴史から消されたからとかじゃなく、構成が滅茶苦茶だからです。もう夢オチでも何でも良いからニカの無い世界からやり直してほしい。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

2億9600万という数字を今更強調されてもただの雑魚としか思えない
懸賞金のハイパーインフレはこういう弊害も生むから安易にやるべきじゃなかった

匿名
匿名
2 ヶ月 前

昔は「マンガを読む人間はバカになる」って言われてたけど、現在のワンピースはまさにこれだわ。
そもそも会話として成り立ってないし、ただ勝手に尾田が言わせたいだけのセリフを喋らせるだけ。

こんなもん理解しろと言われても困難だし、だからといって脳死で読んだら本気でバカになりそう。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

今のワンピースは絵よりも日本語が問題だね。

エースのジンベエに対する台詞の違和感とか、もはや伝わる書き方とは言えないでしょ。
作り手の脳内で情報が完結してるからこんな書き方になるんだよ。箇条書きのメモが伝わりにくいのは当たり前で、そのために編集が校正したり変更しなきゃいけないわけで。
それが出来てれば起こらない論争、目立たない矛盾があるのに、その最低限すらままならない。

そして、それでもなんとか表面だけを取り繕ってニカねじ込んだり人気の七武海出してるあたり、体裁を保ててるだけで「ワンピースとしてはもう既に死んでいる」んじゃないかな。

形骸化とかでなく、もう限界なのでは。

Last edited 2 ヶ月 前 by 匿名
匿名
匿名
2 ヶ月 前

後づけニカ踊りの描写やめてほしい…

匿名
匿名
2 ヶ月 前

私もボニーの口の悪さが気になります。
同じく口の悪いペローナが初登場したときはなんとも思わなかったのですが、ボニーはひたすら不快なだけでイキリDQNかと思うぐらいです。うるティとリリスも同様にイキリDQNっぽくて不快でした。

マイルドヤンキーとDQN御用達漫画でもあるので仕方ないのかもしれませんね。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

よく確認したら、なべおつさんの指摘でもあったように、1100話におけるサボが新聞を読む描写がなくても、552話でエースが七武海を断ったという報道がなされたという事実のみで、違和感が生じるのですよね。

エースがルーキーの時って、サボは既に革命軍に入隊しており、かつ記憶喪失の状態だったわけですよね。そして、サボとエース、ルフィの関係を知っている者は革命軍にはいなかったわけだから、552話における記事を意図的にサボに隠したということも考えられない(そもそも隠す必要性がないが。)。
そして、2年前のエース死亡時にサボは既に参謀総長だった。エースがルーキーであったのはその3年前だから、サボはエースがルーキーであった時点で、革命軍においてもそれなりの地位にいたと思われる。
また、世界情勢について詳しいであろう革命軍に所属し、それなりの地位を与えられたはずのサボが、四皇の隊長を把握していないということが考え難い(少なくともエースは海賊界の超有名人。)。そして、794話でサボはエースの顔を見て、エースの存在を思い出しているような描写になっている。そうすると、顔付きの552話の記事をサボが読んでいたら、その時点で思い出すのが自然。
以上から、1100話におけるサボが新聞を読む描写がなかったとしても、矛盾を生じさせかねない違和感が既にあった。

まとめると、552話の記事をサボは読んでいない(又は読んでも何故かエースを思い出さなかった。)。そして、1100話の記事において、エースについては何も触れていなかった(又は触れていたとしても、何故か思い出さなかった。)なおかつ、参謀総長という地位にありながら、四皇の隊長を把握していなかった(又は名前は知っているが、顔は知らない。若しくは何故か思い出さなかった。)
そして、794話の記事を見て、何故か思い出した。 

矛盾がないというためには上記の不自然極まりない事実関係が必要となる。もっと言えば、エースが死ぬ前に、既にルフィはエニエスロビー等の事件で超有名な海賊になっていた。すなわち、ルフィについても新聞で報じられていたはず。とすれば、エースに限らず、ルフィを報道によって知ることを契機としてルフィ及びエースを思い出すことも十分に考えられた。
さらに、そもそも論で言えば、ルフィもエースも億を超える高額の顔付きの手配書が存在するから、億超えクラスの手配書すらサボは確認していない(又は何故か思いださなかった。)という事実も必要となる。

時系列を追っていくと、794話で初めてエースを思い出していることがいかに不自然極まりないかがわかる。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

一応擁護するならエースが七武海倒してスカウト断った流れは(モリア同様汚点になる為)揉み消してくまが空いていた枠で加入した事実だけ報道された筈

匿名
匿名
2 ヶ月 前

Xのくまの人生整理面白かったです。
母親ポジションへの軽視や娘すら可哀想な男くまを演出するための装置であるという構図がよりはっきり感じられます。
ワンピース(尾田先生の描きたいもの)はかなりこれの繰り返しなので今更かもしれません。
繰り返しであるがゆえにどんどん刺激を強くせざるを得なくなっている印象も受けます。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

確か七武海も最悪の世代も当初の構成になくて、思い付きで始めたんですよね。

当時はインパクトがありましたけど、瞬間瞬間の話題性だけ振りまいて欲をかいた結果、収拾がつかなくなりましたね。
長期連載に伴う健康上の問題、読者の嗜好の変化や作者の価値観の変化等を鑑みれば、やはり長くても10年以内での完結を目指すべきですね。
長く伸ばせば伸ばすほど、会社に帰属する利益は大きいかもしれないので、やむを得ないのかも知れませんが、作品の質に拘るのであれば、超長期連載はデメリットのほうが大きい気がします。

ワンピースはもう諦めるとしても、今後の作品については教訓してほしいですね。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

編集者って当然にワンピースをしっかり全話読んでいるんだよね?
原稿が尾田先生から渡されたときに、「これだと過去の〇〇と矛盾してますよ。」とか伝えないの?
それとも、「長期連載に矛盾は付きもの」とかで開き直ってるのかな?
それか、修正していたら掲載が間に合わないとかで、放置するしかないとかかな。
尾田先生は編集者に「おもしろくないところがあったら遠慮なく伝えてほしい。」とは言ってるみたいだけど、面白いとか面白くない以前にストーリーが破綻して、意味不明になってる。

ワンピースに限ったことじゃないけど、最新話を初見した読者が即時に気付くレベルの矛盾って指摘されないのかなって思う。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

やっぱり自分は今のワンピースと乖離しているんだなと再認識した。
いくら七武海が登場しようが、あのキャラがあの時!って具合に映されようが全く何も思わなかった。辻褄合わせが強引なストーリー、心の無い「それらしい台詞」を吐かされるキャラクター達を見過ごして、盛り上がることは出来ない。
世界があって人間があり、人間があって感情があるという順序がなければ没入出来ない。
それなのに世界の謎をひた隠しにする作風になってしまったし、そのルールに縛られて当たり障りの無いことしか言えない人物ばかり。感情は単純化されてハートマークだの怒りマークだの涙ボロボロだのと、昔のワンピースにすら劣る表現でどうしようもない。
昔から一貫してガキみたいな表現だったなら分かるけど、少なくとも人間の機微に関しては素晴らしかった時代があるだけに悲しい。
そしてキリ番ではお祭り感の為に有名キャラのカットインでしょ?一体誰に向けて描いてるの?あくまで自分の意見だけど、読者は媚びてほしんじゃなくて圧倒的な世界で打ちのめされたいんだよ。
特定の何かにすり寄るんじゃなくて、全方位突き放すくらい描き切ってくれよ。ホントにキャラにしか焦点の当てられない狭い世界に吐き気するわ。

Last edited 2 ヶ月 前 by 匿名
匿名
匿名
2 ヶ月 前

ニカとドンドットットが気持ち悪い。
黄猿まで踊ってんのなんなの?

匿名
匿名
2 ヶ月 前

イーストブルーに向かうのは良いけど実はゴムゴムの実の能力者を捕まえるためとかニカの後付けを追加したりするのだけはやめてほしい

匿名
匿名
2 ヶ月 前

ボニー自体が当時の編集のアドバイスによって後から追加されたキャラだから、これを既に存在していたくまというキャラの娘とするのは元々かなりの無理があったと思う。
くまの設定を後から盛りまくってしまったせいもあるけど、やっぱりくまとボニーの関係はとってつけた感があまりに強い。
だから読んでて違和感しかないし、それこそ二次創作でも読んでるような気分になる。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

くまだけじゃなくボニーも設定を途中で何度も変えたんじゃねえのかってくらい今回の過去編は不自然に感じる。
元々最悪の世代が後から追加したキャラだからローみたいにボニーも多少は強引な部分もあるのかもしれないけどね。
でもやっぱりジニーとかも唐突に生えてきてるせいか読んでても話が線で繋がっていく感覚がないんだよ。
初期の完璧に近かったワンピースとは違って今のくまとボニーの明かされた情報は何年も引き延ばした影響で散らかしてた点を集めてなんとかツギハギでごまかしながら作ったようにしか見えない。

匿名さん
匿名さん
2 ヶ月 前

以前のキリ番でもそうでしたが、やはりと言うか1100話でもネームド盛り沢山の回になりましたね。ただ真新しい情報が無いのは物語が進まなさすぎてそこに至らず、仕方なく大勢のキャラだけは出しておこうと言った感じかなと思います。少なくとも尾田先生的には気にしてないという事では無いのではと思いました。個人的にはドフラミンゴさんが投獄されて以来久しぶりの登場をしてくれたので、いちファンとして嬉しかったです

……まぁ、それだけなんですが。そろそろ過去編終わってくれないかなというのが本心なので、次回辺りにでも回想終了して話が進んでくれたらなと思います

とくめい
とくめい
2 ヶ月 前

今さらエースが七武海倒してたとかいう追加情報いるか?こんなニュースあってもサボは思い出さないんだぜ 死んだニュースの時にやっと思い出すってなんだよ 余計な後付けばかりするからこんな変なことになっていく

匿名
匿名
2 ヶ月 前

ワンピースは主人公が海賊王に成りたがってる漫画。クマのお涙頂戴なんかいらんしな。さっさとストーリーを進めんと単行本買わんからな。よし、ここで一発表明 
先延ばし引き延ばし漫画はもう買わん。
現場からは以上でーす。

尾田くん…見損なったぞ
尾田くん…見損なったぞ
2 ヶ月 前

今回くまの元懸賞金が久々に出ましたが、なんというか懸賞金のインフレはほんとやってしまいましたね…
センゴクが言うインペルダウンレベル6になるような人間とは「たった一人でもどこかの国に紛れ込めば、その及ぼす危険度は甚大」との事で、くまは実際に単身でそれを実行し、王政を変えました。
さらにバスコショット辺りよりも強そうなのでLV6の中でも最上位、シキやバレットには強さで劣れど立場だけで言ったらそのクラスです。
加えてバッカニア族であること、ゴッドバレーでニキュニキュの実を奪って逃げて天竜人の面子を潰し、世界最悪の犯罪者ドラゴンの幹部になるなど、それぞれ単体で見ても大変な事を多くしています。
それらを踏まえて2億9600万ベリー。
ペコムズやタマゴ男爵に負ける懸賞金です。

最終的に一才の自我と思考を捨ててもらうとの事ですが、現在バリバリ暴れています。ドフラミンゴは頂上戦争でくまのことを、あの時点で既に完全に意識を失って政府に従属するサイボーグとイワンコフに言ってました。
しかしルフィ達の船守ったりさっきまでマリージョアで暴れていたりと、クザンの件といい毎度息するように嘘ついてますね。
この男がワンピース世界の意見番というか狂言回しの役割を担っているのはどうなんですかね…

そしてドラゴン、バトル漫画の主人公の父親、最悪の犯罪者。初登場の100話から今回ちょうど1000話らしいです。
いつも通り意味深に海を眺めています。未だ正式な能力さえ判明していません…。

Last edited 2 ヶ月 前 by 尾田くん…見損なったぞ
匿名
匿名
2 ヶ月 前

考察系Youtuberも指摘していましたが、今回5人欲しいとベガパンクが
独り言で話していましたけど、猫(サテライト)って6人ですよね?
これでまた誤植だったらジャンプ編集部何やっているのと思う

匿名
匿名
2 ヶ月 前

またクロコダイルの株が下がったような
人工降雨船普通に見られてて、そいつ(一般アラバスタ国民?)を消すなんて一番安直な手段取ってよくバレなかったな……

匿名
匿名
2 ヶ月 前

くまの涙は気合い入れて描かれてるなぁっていう第一印象もあって味のあるいい表情だなぁって感じたのですが、鼻水だけホントなんとかなりませんかね……?
尾田先生の中でもはや目と鼻は完全に連動した器官なんでしょうか?風邪引くと涙もダバダバ出るのかな?
聖人と謳われた男が己の自我と引き換えに愛した女の一人娘が助かると分かり、心から安堵するときって鼻水が涙と同時に垂れるものなのかなぁ……

ジェイガルシア•サターン聖
ジェイガルシア•サターン聖
2 ヶ月 前

ワシの名はジェイガルシア•サターンだ
ベガパンクの奴め、余計なことしおって…
お前達もくまを見つけたら私に報告してくれ

匿名
匿名
2 ヶ月 前

懸賞金のインフレや覇気によって生じてしまったエースの雑魚化を少しでも緩和しようとした追加設定が気持ち悪い。
こんなことなら、懸賞金のマックスを20億程度にしたり、武装色によるロギアの無効化をやめれば良かった。VS黒ひげ戦の会話から、エースは白ひげの二番隊隊長でありながら、覇気による戦闘は参加させてもらえてなかったのではないかという恥ずかしい邪推すらされてしまう。
今更覇気の後付(仮に覇気という概念自体は当初から想定していたとしても、覇気の汎用性は確実に後付)を揉み消そうとしたって無駄。昔の話に無理矢理にでも整合性を保たせる努力をすればするほど、悪あがきにみえてしまう。
エースというルーキーに七武海を倒された3年後に、またルーキーに倒されるって、どれだけ適当な選定なの?
というか、懸賞金がインフレし過ぎて、2億9600万とか雑魚にしか思えない。
四皇の部下とかほとんどが五億超えなんですよ。どこが三大勢力なんですか。

しかも、くまは、ボニーが人質なのに、シャボンディでルフィ達を助けるという反政府的な行動をしているのはなぜ?自らの行動によってボニーに危険が及ぶことは考えなかったの?「自我を失ったとき」にボニーは解放されるんだよね?なら、その自我があるうちに反政府的な行動をしたら、ボニーが奴隷になるかもしれないとか考えないの?

もう今更帳尻合わせの無理がある見苦しい後付はやめて、展開を先に進めてくださいとしか言えない。

匿名
匿名
2 ヶ月 前

「”改造人間”から人の意志を取ればただのロボットじゃろう!!!私に人を殺せというのか!!?」
いやあんたのつくった人造人間たちに意志があるようには見えないんですけど・・・😅

ベガパンクの倫理観ってガチでどうなってるんですかね?
自我があるのか曖昧な(読者媚のためだけにハンコックモデルによくわからん行動をとらせたのではっきりしない)、どちらにしても権利の保持者の命令には絶対に従わなければならない戦うためだけの人造人間をつくっておいて、ボニーとくまのことに関しては善人寄りなふるまいをする。
世界の平和のためなら少数の犠牲は・・・ってスタンスですらない。そもそもクローン人間に倫理的問題があるとすら思ってなさそう。

普段は常識人だけど自分の知的欲求に関する分野だと歯止めが利かないマッドサイエンティストっていうキャラ付けなのかと思ってましたけど、どうも尾田先生はこいつを善の科学者として描いてるつもりみたいですし
クローン人間の製造とかベガパンクのみならずそれを容認する海軍の連中全員が異常だと思うんですけど。絶対的正義を掲げる赤犬ならまあ許すかもしれませんけど、コビーとか戦争の道具にするためだけに生み出された子供になにも感じなかったんですかね

95
0
ぜひあなたの考えをお聞かせくださいx