「文句言うなら読むな」と思った方はこちらへ

アニワンについて語ろう

ホーム 掲示板一覧 好きなアニメについて語る場 アニワンについて語ろう

  • このトピックには16件の返信、1人の参加者があり、最後に匿名くんにより3日、 5時間前に更新されました。
8件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #8726 返信
      なべおつ
      キーマスター

      アニメ版ワンピースについて語りたい方はこちらに投稿してください。

    • #8909 返信
      Do
      ゲスト

      ワンピースのアニメはドラゴンボールと違ってデジタルで制作されてきたんですけど、戦闘が紙芝居で全く動かないんですよね。最近になってエフェクトで誤魔化すやり方やってますけどマジで安っぽい。東映ってやっぱデジタル作画には弱いんでしょうか

      • #8913 返信
        なべおつ
        キーマスター

        投稿ありがとうございます! 私はアニメの制作技術には詳しくないのでよくわかっていませんが、戦闘が紙芝居で全く動いていないのをエフェクトで誤魔化してる感じなんですね。

        エフェクト過剰によりもはやワンピースの世界観ではなくなっているとは思いました。今の視聴者はあれくらい派手な戦闘を好む(あれくらい派手にしないと)迫力が出ず、見栄えがしないから見てもらえない、ということであれば仕方ないですが、もはやワンピースアニメとしては見れないですね。

      • #10053 返信
        匿名です
        ゲスト

        ONEPIECEは連載当初当初1話の時点でさえ当時にしてはずいぶんと古いなという印象を受けた絵柄です。そして漫画の表現や演出もよくも悪くも昭和が見え隠れする作品なので、いかにもな現代のアニメ演出とは実は相性が悪い(ONE PIECE“らしさ”が薄まる)のでは?と個人的には思っています。
        同じデジタル制作でも単行本106巻の宣伝用PVの未来島は懐かしい昭和風なのでONEPIECEの作風ととてもマッチしておりこちらは相性が良いなと感じました。

        先生の意向かどうかまでは確認できませんがワノ国編のアニメ監督は集英社から「現代のアニメにしてくれ」という注文があった旨のインタビュー記事をかつて見ました。
        2019年頃の世間一般的なワンピースのイメージは若者にも子供にも見向きもされないいつになっても終わらないおじさん達には人気の時代遅れのダサい作品という印象でした。そういった危機感から「ワンピースを若い人に作品を受け入れてもらいたい」という意向があったのだと思います。なにせバスターコール展で「世界一の漫画なのにアニメのクオリティは低い」とディスっていた位なので。

        鬼滅のアニメの大ヒットのせいで一般視聴者の眼が肥えてしまいバトルアニメの戦闘シーンは派手な演出と映画のようにヌルヌル動かないと視聴者の受けが悪い、映画REDのヒットで予算も潤沢になった事でフリーの人気実力派のアニメ製作者に発注したり東映の老若男女問わない実力者をONEPIECEに制作に積極的に集められるようになり、以前よりも現代風のアニメ演出をできるようになった。
        でもそれが本当にONEPIECEという作品にあっているかどうかは別。そういう事なんだと思います。

        • #10771 返信
          MR
          ゲスト

          ワノ国の仕様変更にはそんな裏話があったんですね!知らなかった……

      • #10273 返信
        匿名です
        ゲスト

        プロダクションI.G版の倒せ!ギャンザックはセル画でしたね。TV放映が東映で決まった時は「あぁ~、そっちになっちゃいましたか」って思ったのを今でも覚えています。
        あのセル独特の重厚感が好きなのでアニメのHUNTER×HUNTERは俄然旧作派です。

    • #8914 返信
      なべおつ
      キーマスター

      ちなみに、Twitterにも投稿しましたが、YouTube開いたらちょうど「ANYTIME ONE PIECE始動記念」でクロ編やってて、久々に見たけどやはり前半の海は普通に面白いですね。

      ただ「なんでこのセリフや演出を改変したんだろう」と思うシーンが多々ありました。

      ①ナミがゾロの刀を足蹴にしてパスするシーン
      原作だと「お礼は?」→「あァ…..ありがとう(助かった…..)」で、この2人の空気感や関係性がめちゃめちゃいいのに、

      アニメだと「ありがとうは?」→「あァ…..ありがとよッ!!(ニッ)」と勢いづいた言い方になってて全然印象が違う。

      ②虎狩りでニャーバンブラザーズを一蹴するシーン
      原作だと「わかってねェな “刀3本使うこと”と“3刀流”とじゃ 意味が違う」と言い切ってるから自信と力強さが生まれてカッコいいセリフになってるのに、アニメでは「意味が違うってことさ」と諭すような言い方になってて、説明くささが増して全然力強さがない。

      なんでこの味わい深くて大好きなシーンを改変してしまうのか。。

      アニメ映えを考えるとこの改変をした方がいいという判断になったのかもしれませんが、普通に原作に忠実なアニメ版を見てみたいものです。

    • #9056 返信
      MR
      ゲスト

      >最近のアニワンのエフェクト過剰
      (最近と言いつつ4年前ですが)有名どころだと”熱息”初披露のシーンですかね。「カイドウ 熱息」で動画をググると一番上に来るのでご確認下さい
      あれはエフェクト過剰とかじゃなく威力過剰の域までイッてます。これ書くため念のため原作読み返しましたがあそこまでの被害にはなってなかったw

      • #9057 返信
        なべおつ
        キーマスター

        アマプラで確認してみましたが、確かに威力過剰ですね笑

        尺稼ぎのために余計な演出入れすぎててテンポが悪く、威力過剰な割に迫力もスピード感もなくて見てられませんでした😂

        しのぶが地盤沈下させたことで助かる展開なのに、逃げながら後ろ振り返ってボロブレスが襲いかかる直前瞬まで描く演出入れちゃったら辻褄合わなくなるだろうと。しのぶも一緒に逃げてるし笑

        また、アニメ見た後に原作見るとめちゃめちゃしょぼく見えますね。当時読んだ時はナミ達がいる場所ごと吹っ飛ばしてたものと思ってたのですが、今見たら破壊してるのおでん城だけなので、地面沈下させなくても別に助かったのではと思ってしまいました笑

    • #9093 返信
      Do
      ゲスト

      アニワンってアニメオリジナルのストーリーもはっきり言って面白いと言えないんだよな。前半の海の頃からそうだったけど。今は原作自体がどうしようもないくらい最悪だからアレなんだけど、あの程度の出来なら作者がアニオリを禁止する理由もわかるわ(実際にアニオリ禁止を命令したかは不明)

      • #9095 返信
        なべおつ
        キーマスター

        今日たまたまYouTubeで麦わらの一味が記憶を奪われるアニオリを見たのですが、普通に結構楽しめました笑

        今の原作なんかより、各キャラの個性がきちんと反映されたセリフになっていて、展開はありきたりではあるものの、一味が急に仲間だった記憶を失ったらどんな感じになるのか、という興味をそそるネタについて、十分楽しめるクオリティになっていると思いました。

      • #10772 返信
        MR
        ゲスト

        古ぼけた記憶を引っ張り出すと、確かローグタウンでのウソップのゴーグルのアニオリはまぁまぁおもしろかったような……

    • #9223 返信
      匿名
      ゲスト

      アニワンの戦闘シーンはもうアニメ版幽遊白書の飛影VS武威みたいになってるなと感じました。

    • #9918 返信
      匿名
      ゲスト

      ローグタウンのスモーカーのアニオリとかめっちゃ好きです。
      ホーディの過去とかホーキンスの占いとかちょいちょいやらかすけどそこはご愛嬌。

    • #9936 返信
      匿名希望
      ゲスト

      ウォーターセブンにおけるウソップVSルフィ後の「お前が俺に勝てるわけねぇだろうが!」というセリフは、テレビ版よりエピソードオブメリーの方が辛そうに言ってて好きですね。
      原作だと叫んでる様に見えるからテレビ版ではそれに準じた演技にしたと思われます。

      • #14991 返信
        匿名くん
        ゲスト

        エピソードオブメリーは作画が所々怪し買った記憶がありますね。1番酷かったのはサンジが拳でチョッパーを殴ったシーンですね。サンジのポリシーはどこに行ったんだと

    • #10054 返信
      匿名です
      ゲスト

      アニメのワンピはテンポが悪いと批判されているのをよくみますが、
      漫画は1週間に13~18頁の連載を月に3回下手したら2回だけ、事情によっては1ヵ月休載。しかも今のワンピースは原作のテンポも無茶苦茶悪い。あんなにページ数が少ないのによくもまあここまでテンポ悪く描けるよなとそして編集も良く指摘せずに我慢できるなと逆に感心してしまうほどです。

      本来なら30分アニメ(実質20分)は週間連載の2~4回分を1話で消費します。バトル回は最低3話。そうでないとテンポが悪くなるから。
      しかしワンピは原作に追い付きそうになった昔(多分20年以上前)から、ずーっとずーっと原作に追い付いてはいけないという強烈な制約を受けながら、限られた予算と限られた時間数(東映はアニメ会社のなかではホワイト企業な方なので)で原作1回分かそれ以下に納める工夫を最大限して何とかやりくりして1話分作り続けないといけないのです。
      一体誰が何をやってるのかさえわからないコマ(特に戦闘シーン)を視聴者がわかるよう形になんとかして、時には不自然で意味不明なセリフを捕捉補完しながら作っているのです。
      原作は月1休載でもアニメはほとんど休む事なく(さすがに最近は総集編が入りますが)…です。

      私はアニメスタッフはあんなお粗末な原作を良く毎週30分ものアニメとして成立させることができるなとアニメスタッフ達はむしろ良くやってるとしか思えません。原作が面白くなくテンポの悪い作品をアニメで面白くテンポ良くするのには限度があると思います。

8件の返信スレッドを表示中
返信先: アニワンについて語ろう
あなたの情報: