「文句言うなら読むな」と思った方はこちらへ

魚人島編について語ろう

ホーム 掲示板一覧 ワンピースについて語る場 魚人島編について語ろう

  • このトピックには8件の返信、1人の参加者があり、最後に匿名により5ヶ月前に更新されました。
6件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #9116 返信
      なべおつ
      キーマスター

      「新世界編」以降のエピソードで、特に「つまらない」と酷評されることの多い「魚人島編」ですが、個人的に大枠のシナリオはかなり好きで、名作になりうる要素を持っていたと思っています。

      特に「過去編」が素晴らしく、オトヒメ王妃とフィッシャー・タイガーの信念や行動、生涯の終え方、見せ場のセリフや「タイヨウへ続く道」という表現のセンス、伏線回収の仕方まで、とても質の高い内容にまとまってると思います。

      みなさんが「面白いと思ったポイント」や「つまらないと思ったポイント」について教えていただきたいです。

      尚、「魚人島編がつまらない理由」の記事はだいぶ前に書いたもので、大雑把にしか内容に触れていなかったため、今後改めて読み直して加筆しようと思っています。

    • #9155 返信
      匿名
      ゲスト

      同感で、過去編は好きですね。今思い返すと最後にワンピースらしさを感じたポイントかもしれません。
      私が一番つまらないと感じたのは敵の魅力のなさですね。
      ほぼ全員がアニオリの敵レベルに感じました。シンプルなチュウ・クロオビのほうが魅力的でした。

    • #9197 返信
      Do
      ゲスト

      今のワンピースの大幅劣化に繋がるきっかけでもある魚人島編。アニメだとホーディが人間を恨む理由となった過去をつけ足したせいでホーディというキャラがブレる原因にもなった。しかも終盤は原作通り「何もされてない」って形で話が進むから矛盾まで生じてしまってる

    • #9253 返信
      A
      ゲスト

      私は最初オトヒメ王妃は周りに熱意を押し付けているように見えて苦手でした。ホーディの「なにも」でゾクッと来て一気に引き込まれ、それがきっかけで「恨みや差別を引き継がせない」という信念の美しさが理解できた感じです。今では過去編が大好きです。

      戦闘シーンは迫力がなくて退屈でした。表面的かつ記号的な描写の人数だけはやたら多い敵幹部という新世界編の問題点がこの時点で既にあったと思います。

    • #9254 返信
      すみっこ
      ゲスト

      現在の軸もホーディの動機が今までにない感じだし話の筋が通っていて大まかなストーリーとしては好きです。過去にオトヒメが子供たちに憎しみを継がせないために頑張ったのに、まさに恨みだけを受け継いで生まれてしまった怪物を恨みの元凶である人間がやっつけ、それを見た魚人の子供たちはこれからどうしていくのか…という。ただ戦闘描写ていうと、スリラーバークの影を取り込みすぎたモリアと対峙した時くらいの負け確描写が最初からあったのにやけに苦戦してるシーンが間延びを感じました。命をけずってエネルギーステロイドをたくさん取り込んだのに広場の戦いで既にルフィに圧倒される弱者っぷり。途中で更に追加で飲んだけど見た目以外の変化なし。通常の状態で普通のチンピラ並の強さなのはまだいいんですけど、強化イベントしてまで普通にルフィより圧倒的に弱いならせめてさっさとホーディを倒してノアについてもっと掘り下げたストーリーを作れば良かったのになと思いました。

      あと、サンジがゾロに「毒でもカミソリでも消化してやる」って魚人島で言われてて、パンクハザードの弁当で実際にカミソリ入れてた(とSBSで尾田先生が言っていた)のにドン引きしたんですけど…え?そこは入れないのがサンジだと思ってたよ…

    • #9345 返信
      海の木屑
      ゲスト

      当時はまだ今程ネット見てなかったからか毎週それなりに楽しんで読んでました
      個人的に色んな魚人や人魚が出てきて楽しかったのとホオジロザメの魚人が出てきてテンションが上がりました
      薬物によるパワーアップも犯罪者である敵キャラにマッチしたパワーアップでそういう意味では個性的で良いんじゃないかと思いました
      あと個人的にはシャボンのアイディアや上級者の航海とかが好きでしたね
      あとはスルメイカの槍とかハンマーヘッドシャークの魚人がハンマーで戦ったりとかも好きです
      あとは伝説上のクラーケンやノアの方舟や人魚姫が出てきたりとファンタジー好きな自分はとてもワクワクしましたね
      あとソースは画集だったと思うんですがホオジロザメの魚人の名前が当初ホオジロウだったみたいで中学の頃からそういう名前の魚人が敵になるに違いないと思っていた自分としてはこれまたテンションが上がりましたね

    • #9528 返信
      匿名
      ゲスト

      魚人島はW7から引っ張ったにも関わらず、ひどい話だったと思います。
      過去編が素晴らしいとの話でしたが、果たしてどうでしょうか?フィッシャー・タイガーは前代未聞のマリージョア襲撃敢行し、ハンコックを助けた恩人なわけです。しかし襲撃は全く描かれませんでした。フィッシャー・タイガーという人物の意志と戦闘力を示す必要があると思うのですが…。奴隷としての過去があり、輸血を拒否するという展開はいいと思います。
      オトヒメが執拗に陸上への移住を推し進める理由もわかりません。後のレヴェリーでしらほしが空の美しさに感動するシーンが描かれますが、遅すぎですよね。「海底の楽園」と呼ばれる魚人島にも〇〇という問題があるから陸上に行きたい、という理由付けが弱いと思います。空島との対比で言えば、空の人々は「地面」に憧れ、魚人島の人々は「空(タイヨウ)」に憧れる、ということをキッチリ描いて欲しかったです。おそらく彼らが太陽をカタカナで「タイヨウ」とするのは見たことが無いからなんだと思いますが、魚人や人魚達にタイヨウに憧れる様子が全く見られませんでした。

      そもそも、魚人島は空島やW7やシャボンディ諸島のように「この島の文化はこうなんだ」という説明が圧倒的に少ないんですよね。人魚が浮き輪のようにシャボンを付けるのも、雰囲気でわかりますが説明不足です。観光をしなさすぎなのかもしれません。島の地形や街の様子もわかりづらく、魚人街や海の森などもどこにあるのかわかりません。アラバスタは大体どの町がどの辺なのか、少ない説明ですぐわかったのに…。

      • #9539 返信
        なべおつ
        キーマスター

        フィッシャー・タイガーの襲撃シーン(を通してタイガーの戦闘力を示すこと)は、読者としては見たいシーンでしょうが、本題とは無関係のため必須描写ではないと思います。(また、連載当時はまだ今後描かれる可能性もあると思っていたため、私はそこまで気になりませんでした。結局描かれずに終わりそうですが…)

        あくまでこの回想は、魚人差別の歴史と、それによって魚人島には今でも人間への恐れや憎しみが残っていること、またアーロンを「東の海」の解き放つことになった経緯を伝えるためのものであって、フィッシャー・タイガーの強さを伝えることは主眼ではないからです。

        また、マリージョア襲撃シーンをここで描いてしまうと、この先ルフィ達が将来マリージョアに乗り込む際の描写が霞んでしまうという事情もあるかもしれません。(実際に描かれるかはわかりませんが…)

        オトヒメが執拗に「地上への移住」を推し進めた理由については、おっしゃっていることもわかるのですが、実際は「移住を推し進めたい」というよりも、「世界中の素敵な場所へ行くことができない現状を変えたい(移住できる自由を手にしたい)」と取る方が正確だろうと思います。

        要するに、オトヒメは「魚人島を捨てて全員が地上に移住すること」を推進しているわけではなく、「全員が移住の自由を手にするために、移住の意志があることを示す(勇気を出す)ことを求めた」ということです。

        仮に移住許可が降りたとしても、全魚人が魚人島を捨てて一斉に地上に移むということはなく、魚人島に身を置きながら世界を旅したり、気に入った場所に移り住んだりすることになるのではないでしょうか。

        私は「移動・移住の自由を制限されている」だけで十分オトヒメの行動には動機も意義もあると思うので、「魚人島にも〇〇という問題があるから陸上に行きたい」という理由付けはなくても問題ないかと思います。

        空島の話で言えば、空に住む人々が大地に憧れる理由はただ「空にはないから」というだけで、大地がなければ生きていけないというわけではありません。

        「タイヨウへの憧れ」(の描写が足りない)という点はおっしゃる通りかと思いますが、それを抱いている(タイヨウの素晴らしさを知っている)のは、仮にオトヒメだけでも問題はないと思います。

        自分が知っているからこそ、未来の子供達のためにも世界を開かせてあげたいと思っている、と捉えれば、仮に子供達がその素晴らしさを知らず、それを望んでいなかったとしても、オトヒメの行動には十分共感できます。

        >「この島の文化はこうなんだ」という説明が圧倒的に少ないんですよね。人魚が浮き輪のようにシャボンを付けるのも、雰囲気でわかりますが説明不足です。観光をしなさすぎなのかもしれません。島の地形や街の様子もわかりづらく、魚人街や海の森などもどこにあるのかわかりません。

        これはおっしゃる通りですね。絵の描き込みが多すぎて見づらいことも影響してるかもしれませんが、魚人島自体の魅力は、期待していた描き方がなされなかったため物足りなかったと思います。

        • #9584 返信
          匿名
          ゲスト

          フィッシャー・タイガーはジンベエやアーロンがアニキと認める大人物なはずなんですが、どうもそうとは見えないんですよね…。別に強さ以外でもキャラとしての魅力が決定的に足りないような…。
          ワンピースという物語においてかなりの重要人物なはずです。絶対王政的な天竜人に単独で反旗を翻した人物であり、ハンコックもルフィにタイガーを重ねるくらいです。それが海兵の銃撃で死亡というのも…。
          もっと無頼漢で、オトヒメと対になるような人物であって欲しかったですね。かなり前から名前が出ていた人物なので、個人的な期待値が上がりすぎていたというのもあります。

          なるほど、オトヒメは魚人の移動の自由を求めていた、とすると多少腑に落ちます。しかし「移住の署名を!」と言っていたような…。そしてケイミーだったりトムさんだったり、個人レベルでは割と地上に行ってますよね。(差別は受けていましたが)
          グランドラインの観光スポットとしても有名で、新世界に出入りする人々で賑わうとされる魚人島なのに、なんでそんなに移住したがるんでしょう?署名は集まったようですが、オトヒメ以外陸上に行きたがってる魚人や人魚がいないんですよね…。

          あとこの回想、視点人物がいないというのも見づらい原因なのかもしれないと思いました。タイガー視点?オトヒメ視点?仲間になることを踏まえるとジンベエ視点でしょうか?

6件の返信スレッドを表示中
返信先: 魚人島編について語ろう
あなたの情報: